会社概要

ビジョン

世界の時間を作り出す。

代表メッセージ

株式会社ビットジャーニー 代表取締役 井原正博

私は、長年エンジニアとしてインターネットサービスの開発に携わってきました。その中で、エンジニアは「時間をつくり出す」ことができると考えるようになりました。
技術を利用することで、今までは人手で長い時間がかかっていたことを圧倒的に速く、間違いなく、繰り返し実行できます。そうやってつくり出された時間で、私たちはまた新たな価値を生み出す活動を行うことができます。
エンジニアは時間をつくり出す存在であって、奪う存在であってはならない、そう考えてきました。
2014年にビットジャーニーを設立し、「Kibela - キベラ」という情報共有サービスを開発し、これまで「誰かのアウトプットが誰かのインプットになる」、「情報共有を効率化し新たな時間をつくり出したい」、そう思ってきました。
私は、誰もが自分の人生を幸せに、生きたいように生きていて欲しいと思っています。
誰かに決められた選択ではなく、自分自身が選び、自分の能力を最大限発揮して、今できる最良の結果を手にしてもらいたいですし、自身もそうありたいのです。
人生は短く有限です。可能な限り自分がやりたいことのために時間を使いたい。
時間だけは全ての人にとって必ず限りがあり、増やすことができません。
何が無駄で、何が無駄でないか、それを決めるのはそれぞれの価値観であり、誰も否定することはできません。
他人からは無駄に見えても、自分にとってはかけがえのない時間であることもあるでしょう。
人々の時間を無駄に使わせる存在ではなく、限りある時間をつくり出す存在でありたいと思います。
私たちは、「世界の時間をつくり出す。」をミッションとして、世界中の人々が生きたいように生きるために、自分がやりたいことのために使える時間をつくり出す、そんなサービスを提供できるよう努力してまいります。

株式会社ビットジャーニー代表取締役 井原 正博
Yahoo! JAPANでは開発部長などを歴任。
2010年にクックパッドに入社し、技術部長、人事副部長としてエンジニア組織の強化と技術力の向上に従事。新規事業の立ち上げプロジェクトを担う。2015年に独立し、2016年11月に株式会社ビットジャーニーを設立。業務効率化を加速するナレッジマネジメントプラットフォーム『Kibela キベラ』をリリース。反響のみで会員数2万3千人を超える定番サービスとして確立。他、多くの企業で技術顧問などを務める。

会社情報

会社名
株式会社ビットジャーニー
設立
2014年11月14日
資本金
2,875万円(2020年6月時点)
事業内容
Webサービス開発運営、技術コンサルティング
代表者
代表取締役 井原 正博
所在地
〒108-0071 東京都港区白金台3-16-11峯岸ビル4F

アクセス

本社オフィス

〒108-0071
東京都港区白金台3-16-11 峯岸ビル4F
  • ・ビル1階はファミリーマートです。
  • ・エレベータのないエコなビルです。ご足労ですが4階まで階段をご利用ください。
  • ・4階で青いブザーを押してください。

最寄り駅・出口

それぞれの出口から目黒通りを、「東京都庭園美術館方面」へ直進してください。

  • 東京メトロ 南北線(※1) 白金台駅【出口1】徒歩3-4分
  • 都営地下鉄 三田線(※1) 白金台駅【出口1】徒歩3-4分
  • JR 目黒駅 【東口】 徒歩7-8分
  • 東急 目黒線 目黒駅【正面口】 徒歩7-8分

(※1)南北線、三田線の重複区間駅のため、同じホームでの乗降です。